キャンプは面倒くさいが役に立つ

キャンプ愛好家のおじさんブログ

MENU

私がキャンプで使うのにもっとも有効的な椅子はあのパタパタ椅子に決まり

f:id:iwatoshithm:20210508114120j:plain

結局これが一番シンプルで使い勝手が良い

まだまだ加熱中のキャンプブーム、自分で言うのもなんですが私はブームになる前からのキャンプ愛好家の一人です。

それにしても最近のキャンプ道具の進歩には驚かされますな。

特に注目すべき点は、昔に比べて断然お洒落になったことと、コンパクト化の技術がとまらないこと。

 だけど、進化しすぎて一周まわって元に戻るという話はよくあることで、私の場合は椅子がそれに当たるのです。

 便利でお洒落、だけど高すぎる!

それを初めて目にしたときは衝撃だったのを覚えています。

某ブランドが開発した椅子で、これまでの椅子とは比べ物にならないくらいのコンパクト化に成功し、さらにはお洒落さまでも備えたデザインに心惹かれたものだった。

欲しくてすぐにでも購入したかったけど、自分の感覚では椅子の価格にしてはあまりにも高額だったので手が出せずにいました。

椅子1脚に1万円オーバーもする椅子をホイホイと軽々しく手を出すことができかったのです。

のちにそれと同じ機能の椅子が安価で売られ始めたため、とりあえずそちらを購入して使用感を試すことにしました。

便利でコンパクト、だけど不安定

私が購入した椅子は見た目にはほとんどそれと変わらないし、仕組みもほぼ同様の仕上がりでした。

まぁ、見た目のお洒落さとか格好良さには差があるかもですが、腰かけるのには何の問題もなかった。

ただこの椅子、足が細いタイプの4本脚なので地面が柔らかかったり、凹凸があると不安定になることもしばしば。

結果、後ろにのけぞったり少し横着な態勢をすると、見事にすってんころりんと倒れてしまうこともある。

これは本物も試してみたこともあるが、同じ結果でしたね。

座り心地を求めるならコンパクトは諦める

椅子なのに不安定というのはいくらお洒落でコンパクトでもいただけない。

もし座り心地を重視するのなら、少々持ち運びが不便なフレームがしっかりした椅子が一番。

このタイプの椅子は車載するときに案外スペースを取る厄介者だけど、キャンプでゆったり座ってくつろぎたいのならこちらの椅子がおすすめ。

ただ一つ、問題はゆっくりと奥深く腰かけると、立ち上がるのになかなかの力が必要というか、なんというか、キャンプ中は何かと作業があって、意外に立ったり座ったりの動作が多い。

あんまりにも座り心地が良すぎると、一度腰かけるとなかなか立ち上がるのが億劫になって作業効率にも支障が出るのが悩みどころなんです・・・。

 

パタパタ椅子に還る

f:id:iwatoshithm:20210508114419j:plain

シート裏のポッケに収納

どのご家庭でも気づけば家にある野外用の椅子と言えば、ホームセンターにも普通に売ってあるあの三つ折りパタパタ椅子(別名フィッシングチェアーとも呼ばれています)。

いつ誰が購入したのかさえ忘れてしまうような、あの椅子です。

一通りいろんな椅子を試してみてた結果、自分にとってベストなのはこの三つ折り椅子だとようやく気づきました。

展開も撤収も完璧に片手で完了してしまうシンプル構造、たたんでしまえば約数センチという薄さで収納場所も選ばない。

愛車エブリイの運転席と助手席の背もたれ背部のポッケに1脚ずつ収納して、いつでもどこでも使えるようにしています。

こんなに便利でコンパクトで、さらに嬉しい低価格ときたもんだから向かうとこ敵なし。

ただ残念なのはお洒落度からすると、かなりマイナスかもしれないので、”映え”を求めるならあり得ない選択かもしれません。

ただこの三つ折り椅子も洒落た色合いのものがあったり、収納バッグが付属されたものなどあったりとなかなか侮れない存在になってきたかもしれません。