はふりズム

キャンプで焚き火眺めながら酒を飲むことが至福の喜びのおやじブログ

MENU

コロナ禍で暇だったのでパラコードでランヤードを作って自己満足に浸る

f:id:iwatoshithm:20210612152025j:plain

 突然ですがパラコードでナイフのランヤードを作ってみようと思います。ランヤードというのは”安全帯”と同じで、ナイフをより安全に使うためのストラップです。

 上の写真は完成後のものですが、なかなかヘボな仕上がりで恥ずかしいけど、使う分には問題なさそうなので良しとします。

さっそく「パラコード ランヤード」で検索

 作ると言ってもそんな知識は持ち合わせておりませんので、YouTubeで詳しい作り方を検索すると、たまたま私が持っているナイフと同じものを使って動画があったのでそれを参考にさせていただきました。

準備するもの

f:id:iwatoshithm:20210612153205j:plain

 ①パラコード 約60cm

 ②はさみ パラコードのカットに使います

 ③定規 パラコードの長さを測るのに使います

 ④ライター パラコードの切り口を熱で固めます

製作開始

f:id:iwatoshithm:20210612153626j:plain

 動画を参考に進めていきますが、なかなかどうして簡単に考えてたけどあまりキレイな編み込みじゃありませんね…。

f:id:iwatoshithm:20210612153827j:plain

 それでも何とか最後まで仕上げることができました。作業時間は15分くらいでしょうか。

f:id:iwatoshithm:20210612154048j:plain

 最後に切り口をライターで潰し固めて完了です。すぐほどけたりしないか心配でしたが思いのほかガッチリと結ばれてます。

f:id:iwatoshithm:20210612154158j:plain

 手に通してガッチリとグリップを握れるので安定・安心感がバッチリです。仕上がったナイフを手にしてニヤニヤしてたら、それを見てた奥さんがニヤニヤしてたので「何よ?」と聞くと、「満足そうな顔して」と少々小ばかにされたような顔つきで言われてしまいましたとさ。

パラコードは楽しい

 今回ご紹介したもの以外にももっとたくさんの編み込みパターンがあるので、探してみればあなたの身の回りでも役に立つものが見つかるかもしれません。

 パラコード自体もそんなに高価なものではないので、色やパターンの違うものがあるので2,3種類持ってても良いと思いますよ。