キャンプは面倒くさいが役に立つ

キャンプ愛好家のおじさんブログ

MENU

薪割用に購入した鉈にパラコードで簡単カスタムに挑戦してみた

f:id:iwatoshithm:20210604163521j:plain

  薪割りに使うツールは鉈派の私です。丸太なら断然斧になるでしょうけど、キャンプで使う薪は半分か四分割にされてるから鉈で十分なのです。

 たまたま近所のホームセンターに買い物に出かけて、たまたま見つけて即購入してしまいました、お値段3,030円(税込)。

鉈の特徴

 この鉈には先端に石突きと呼ばれている突起が付いていることが一番の特徴で、この石突きのおかげで台座に直接刃が当たらずに刃こぼれを防ぐことができます。

 今回私が購入した鉈は刃渡り約13.5cm、柄が約23cmの中くらいのサイズ。

 ちなみに鉈のメーカーさんは写真にもある「千吉”金賞”」で調べたら、藤原産業株式会社という会社のブランドのようです。

物足りなさをカバー

f:id:iwatoshithm:20210604171931j:plain

柄の部分にパラコードを巻いていきます

 全体的に見た目がノペーっとしてたので、何か見た目に変化を付けたいと考えて前からやってみたかったパラコードでのカスタムに挑戦してみることにしましたよ。

パラコードとは

パラコードはパラシュートコードの略称で、元々パラシュートの吊り下げラインで使用されていた軽量ナイロンカーンマントルロープです。このコードは現在、汎用ユーティリティコードとして使用されています。この用途の広いコードは、ハッブル宇宙望遠鏡を修理するために82度目のスペースシャトルのミッションの間に宇宙飛行士によって使用されました。

  カスタムの様子は省きますが、代わりに今回のカスタムの参考にさせてもらったYouTubeの動画をご紹介しておきます。

 参考にしてできあがったのが下の画像です。

f:id:iwatoshithm:20210604172522j:plain

パラコードの重なりあったラインが少々いびつだけど、まあこんな感じでも仕上がりにはそれなりに満足です。

f:id:iwatoshithm:20210604172653j:plain

あー、早くこの鉈を使って薪割やりてー!